AutoDPでセンサーの情報を使ったプレゼンできますか

サイトへのご意見・ご要望 AutoDPでセンサーの情報を使ったプレゼンできますか

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にUG-Hにより4年、 5ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1417
    UG-H
    参加者

    AutoDPで質問です。
    AutoDPでPaPeRo iについている照度センサーや温度・湿度センサーなどの情報を使って発話内容を変えるようなプレゼンができますか?例えば、
    ・照明のオンを検知して「ここの場所の電気を消してください」などスイッチの場所を教える
    ・温度の情報をつかって「暑い場合」とか「寒い場合」などプレゼンするページを変える
    などの使い方です。
    よろしくお願いします。

    #1418
    加藤@SPI
    参加者

    ご質問ありがとうございます。

    現状のAutoDPには、照度センサー・温度センサーを使う機能はありません。
    機能追加による実現は可能だと思いますので、検討したいと思います。

    #1423
    UG-H
    参加者

    早速回答ありがとうございました。
    パワーポイントのノートに変数で記述して、その時の温度や湿度などを発話で伝えられると良いですね。
    今後のバージョンアップに期待します。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。