PaPeRo iの発話と発光について

アプリ開発に関する質問 PaPeRo iの発話と発光について

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にmizunoにより2年、 9ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1579
    mizuno
    参加者

    いつもお世話になっております。

    PaPeRo i動作において不明点がありましたのでこうして質問を作成いたしました。

    弊社では現在、PaPeRo iと連動したアプリケーションを開発中なのですが、PaPeRo iの発話と発光処理が同時に行われません。
    具体的には、まずPaPeRo iが発話し、それから少しして額や胸が光ります。

    PaPeRo iの動作を別クラスにおいた上で、別スレッドで処理させているのが原因なのでしょうか?

    もし何かお分かりの方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、回答していただければ幸いでございます。

    よろしくお願いいたします。

    #1580
    takahashi@spi
    参加者

    いつもお世話になっております。
    書き込みありがとうございます。

    PaPeRo iの制御APIのうち、発話だけはレスポンスが返ってくるのに時間がかかるようなので、複数同時に実行する場合、ひとまず発話命令を最後にすることで何とかしていますが、それでは難しいでしょうか?

    また、口はしゃべる形で光らせたいものですが、どうもうまくできず、ランダムで光らせておいて発話終了をポーリングして、しゃべり終わったら消すという方法に、個人的には落ち着いております。

    • この返信は2年、 9ヶ月前にtakahashi@spiが編集しました。
    • この返信は2年、 9ヶ月前にtakahashi@spiが編集しました。
    #1585
    mizuno
    参加者

    ご回答していただきありがとうございます。

    アドバイスにある通り、発話命令を最後にして再度テストしてみます。
    PaPeRoの安定動作は必須でして、発話のランダム発光のアドバイスも大変参考になります。
    ありがとうございました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。