【動画】コミュニケーションロボット PaPeRo i と未来の羊の夢を見る

コミュニケーションロボット「PaPeRo i」が、いよいよ今月(2016年7月)からレンタル開始となります。

PaPeRo i の特長としては、

・標準搭載されたセンサーの他にも、様々なセンサーを接続できる
・いろいろな場所に置ける大きさと、さわられやすい形をしている
・プログラムにより、動作を自由に設定できる

といった事が挙げられます。

標準搭載されているセンサーのうち、温度センサー・湿度センサーの使用例は前回の動画で紹介しましたので、今回は照度センサーを使ってみました。
照度センサーを使えば、就寝時刻に消灯を促してくれたり、夜中に電気がついた時に不眠の心配をしてくれたり、安眠法の提案をしてくれたりといった、見守りロボット・介護ロボットとしての動作が可能です。
また、朝になったら起こしてくれたり、部屋を明るくするよう促してくれたり、起床後にすべき事を教えてくれたりする事もできます。

プログラム次第で動作を自由に設定でき、拡張可能なIoTインターフェースでもある PaPeRo i は、私たちに様々な夢を見せてくれます。
今夜寝る時に、PaPeRo i の夢を見たら、PaPeRo i のアプリケーション開発が吉です。

動画一覧へ