PaPeRo i でPythonを使えるようにする

PaPeRo i にPythonをインストールする為に、パッケージを用意しました。
下記リンク先で紹介しているopkgでPaPeRo i にパッケージをインストールする事ができます。
opkgでパッケージをインストールできるようになりました

次に、PaPeRo iをWebSocket通信で制御するために、以下のファイルをダウンロードしてPaPeRo iにセットアップする必要があります。
(ダウンロードの為にはログインが必要です)
・PaPeRo i 制御用WebSocket通信アドオンシナリオ
(セットアップ方法に関しましては、PaPeRo iをRaspberry Pi上のpythonから操作するの「PaPeRo iにアドオンシナリオをインストール」をご参照下さい)

各クライアントからWebソケット通信でPaPeRo iを制御するために、下記のライブラリをセットアップする必要があります。
(このライブラリをセットアップする前に、各クライアントでPython3を利用できるようにしておく必要があります)
(ダウンロードの為にはログインが必要です)
・PaPeRo i 制御用Pythonライブラリ

こちらも参考にしてください
PaPeRo i シミュレーターのチュートリアル