LTE対応USBドングルを使う

ピクセラPIX-MT100

このドングルはPaPeRo iで使えました。

パペロ自体からインターネット接続できる様にする手順

(1) Windows PCでAPN設定を行いインターネット接続できることを確認

(2) PaPeRo iのUSBポートに接続

(3) “usb0″のイーサネットポートに見えます。以下のようなコマンドで(ひとまず)使えるようにできました。

ifconfig usb0 192.168.0.8 up
route add default gw 192.168.0.1
echo nameserver 192.168.0.1 > /etc/resolve.conf

本当はWANポートの様に接続したときだけdhcpクライアントudhcpcが起動して自動でインターネット接続できるようになってほしいのですが、今のところ方法が分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

なおドングルが接続されてusb0が存在しているかどうかの確認は、シンボリックリンク/sys/class/net/usb0が存在しているかどうかで判定するのが簡単そうです。
(2017/11/15)

パペロのLANポートに接続した機器からもインターネット接続できる様にする手順 (2019/8/19)

まつやま様からフォーラムで頂いた情報です。
パペロ自体からインターネット接続できる様にする手順に加え、以下のコマンドを実行

echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
iptables -t nat -F
iptables -A FORWARD -i br0 -o usb0 -s '192.168.1.0/24' -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
iptables -t nat -A POSTROUTING -o usb0 -s '192.168.1.0/24' -j MASQUERADE
iptables -A OUTPUT -o usb0 -d 10.0.0.0/8 -j DROP
iptables -A OUTPUT -o usb0 -d 176.16.0.0/12 -j DROP
iptables -A OUTPUT -o usb0 -d 127.0.0.0/8 -j DROP

時刻同期させる

WANポートでインターネット接続する場合起動した時点でNTPによる時刻同期ができている(様になっているらしい)のですが、USBドングルを使ってインターネット接続した場合には、接続設定スクリプトの実行順序を変える方法では、試した限り時刻同期させることができませんでした。スマートな解決方法ではありませんが、USBドングルの接続設定後にntpclientを再起動することで時刻同期できる様です。

ifconfig usb0 192.168.0.8 up
route add default gw 192.168.0.1
echo nameserver 192.168.0.1 > /etc/resolve.conf
kill $(pidof ntpclient)
/sbin/ntpclient -c 0 -s -a 60 -j 15 -k 3600 -i 86400 -b5 -l -h ntp.nict.jp &

Speed Wi-Fi NEXT W03 (2019/8/19)

このルーターは現行品ではないのですがau網に接続出来る情報は貴重かも知れないので参考までにご紹介します。
基本的にはWiMAX2+用のルーターなのですが「ハイスピードプラスエリアモード」設定にすることでLTEルーターとして動作します。

パペロ自体からインターネット接続できる様にする手順

(1) Windows PCでAPN設定を行いインターネット接続できることを確認

(2) PaPeRo iのUSBポートに接続

(3) “eth1″のイーサネットポートに見えます。以下のようなコマンドで使えるようにできました。

# ip a
# ifconfig eth1 192.168.100.8 up
# route add default gw 192.168.100.1
# echo nameserver 192.168.100.1 > /etc/resolv.conf

※使えるドングルが見つかり次第追記してゆきます